光学セル・フライアイレンズをご紹介します。
お気軽にお問い合わせください。電話番号:0721-25-8110
HOME > 光学素子 > 光学セル・フライアイレンズ

光学セル・フライアイレンズ

光学セル・フライアイレンズ

分析機器、バイオメディカル分野において、多種多様な光学セル(特殊セル)が必要とされています。主に、使用されているのは、屈折計、液体クロマトグラフ、自動血球計数装置およびバイオ関連の研究実験。
オプトコアでは、研磨・接合技術を駆使して、単品から量産まで一貫体制にて製造し、お客様のニーズに合わせて、様々な光学セルをご用意いたします。

光学セル

角セル・標準セル・ミクロセル・ブラック石英ミクロセル

角セル・標準セル・ミクロセル・ブラック石英ミクロセル

分光光度計用セル

分光光度計用セル

特殊セル

特殊セル

Z型セル

Z型セル

流路セル

流路セル

マイクロフローセル

マイクロフローセル

フライアイレンズ

フライアイレンズ

同一の単レンズを縦横に配列したレンズ体(レンズアレイ)で、外観が蝿の目に似ていることからフライアイレンズと呼ばれています。
アレイを構成するレンズの数だけ多重像を生じ、光源が点光源として扱える程度に小さい場合には多数の点光源が作られますので、主として半導体露光装置の照明光学系に使用されています。
使用波長、その他の仕様に応じて最適レンズ仕様で設計・製作いたしますので、詳細はお問い合わせください。

  • 材質:BK7、石英
  • レンズ形状:平凸レンズ、両凸レンズ、ドラムレンズ
  • 組み立て形状:正方形、長方形
  • 接合方法:UV接着、フリット接着、オプティカルコンタクト

※形状、寸法、レンズの曲率、面精度、偏芯精度、組み立て数量、接着方法、ARの有無等、ご指示いただければお見積もりいたします。

フライアイレンズフライアイレンズ

光学設計の有限会社オプトコア ページトップへ戻る